ハイアーセルフ的には




最近、アメブロではすっかり写真メインになっていたんですが、私のハイアーセルフ的にはもっと詳細を書いていくことを望んでいるみたいだと気がつきました。


私の中では、最近は具体的に書くことの必要性よりも、なぜか不思議と重たさと怖さも少しありました。

その恐れさえも 本当は「存在しない」のも 頭ではわかっていても、どこかで守りに入ろうとするのは人の本能的な部分でもあるし、共感能力(エンパス)の部分も影響している気がします。







本当は自分はどうしたいのか、
魂レベルの自分の意志(ハイアーセルフ視点)で決めていくこと。

何かをする時には少なからず勇気が必要なんだ、ということ。

ただそれだけ。
本当はシンプルなんですよね、きっと。





恐れを感じたら、

「それはどこからくるのか」、そして「本当にそうなのか」を感じてみること、

そして、

ただ安定を望んでいるのはエゴの声だと気づいて、幻想から抜け出す決意をすることなんだと思います。




今、取り組んでいるワークがあるのですが、今日それをやっていると いろいろとハイアーセルフ視点からの言葉がたくさん降りてくるのでノートに書きとめていました。


知識半分体感半分で知っていることを、改めて体感に落とし込むことを求められているようなメッセージが多い中での、このメッセージでした。




伝えたい箇所から、書ける範囲で。
少しずつでも 書いていきたいと思います。







 




先日の登山では、
霜柱を あちこちで見かけました。

日陰はとても冷たくて、
太陽のありがたみを感じます。




人は、対局を経験して 
理解したり 感動したりする。

陰と陽の出来事は
ふたつでひとつ、なんですね。









Light and Wind ☪︎.° 光と風

rainbow.earth.garden~光の庭~ブログ

0コメント

  • 1000 / 1000