解き放たれる ~必要なタイミングで開かれる扉~






いくつかの出来事を、今日終わりにしました。
ひとつは陰陽五行の学び。



実は半年以上前から、陰陽五行を学ぶことに
楽しさと重たさの両極を持ち合わせていました。

最近は、学べば学ぶほど 今の私の感じ方とは
違っているような気がして 少し重たさが
増してきていました。


陰陽五行の学びは、とても素晴らしいと思います。そこは間違いないです。

ただ、今の私には、 学べば学ぶほど
その枠に入ってしまう(固定されてしまう)気もしてしまうのです。

「こういうものだ」という枠に。




これは、言葉で説明し尽くせない感覚的な部分かもしれないです。そして、対極にある 楽しさもあったので、やめる未練はありましたが、


自分を解き放とう …



そう思いました。
そして入れ替わるように、新しく始まったことがあります。
それは、また新しい学びです。

正確に言えば、それは既に始まっています。
青天の霹靂のように突然に。


簡単に言えば、3年前からの念願が叶う時が
今だったんだ、というような ある種 
電撃的な感動とともに 始まったのです。




3年前から ずっと 「いつか」と思っていた。
それが 予期せぬ展開で突然叶いました。
こんなことってあるんだな、という叶い方。

友人はこれを、塩の浄化の効果?と言いました。その発想はなかった、面白いびっくり
もしそうなら、なおさら前記事の塩浄化はおすすめです。

(浄化はいろいろあるので、人それぞれの相性や好みで なんでもいいと思います。気になったやり方を、「続ける」ことをおすすめします♬)




学びって、何かというと。
プロフェッショナルなヒーラーへの道を歩む学びです。

理屈抜きで、「私の中の私」が「あの先生に会いに行きなさい」と伝えてきていた、というのが一番の理由で。
それと同時にヒーリングの学びを更に深める必要性を直感的に感じていました。




私はこれまで、ヒーリングを始めてから特に、見えない存在の意志や意図が動いているのをずっと感じざるをえない状況が何度もあったのですが、

ここ数ヶ月はとくにそれを色濃く感じる出来事が重なって。
もう、両手を上げるしかなくなりました。
降参、サレンダーです。




自分の意思や意図を超えた何かが動いているのを、今回はかなり強烈に感じたのです。
自分については鈍い私にもわかりやすく、ちゃんと気づくように。


 簡単に言えば、その学びはケタ違いの高額だし、期間も長いし、長距離移動がまたずっと続くことになります。



行きたいけれど高い。
高いけれど行きたい。
気になる。

子供たちのこともあるから、
シャスタは無理だし。
(シャスタ行きが条件でした)




を、3年もずっとやっていた気がします。
ちょっとグジグジ。

それでも、今がベストだったと痛感しているのは、この3年の喜怒哀楽と経験があったからこそだと感じているから。
少しは成長して、学びを吸収するスポンジも3年前よりは大きくなっている。
3年前 決められなかったことは、決して無駄ではなかったと本気で思っています。




決められない時は、決めなくていい。




そんな時は、今は決めるタイミングではないと宇宙(自分)を信頼して、「その時」を待つ姿勢が切り抜ける鍵になるのかもしれません。

時がくればきっと、見えてくるものがあるはずだから。





今回は、宇宙が押す流れを感じる。
扉は開かれている。
思考を止めて、無心で前へ進みました。




ここから先は、ますます霧の中です。 
見えるビジョンは、真っ白なのです。 
敢えて見せようとしていない、みたい。




でも、必ず 必要なことが起きてくるのも確かなので、受け入れる姿勢で力を抜いて、目の前の一歩を歩くことが最善であり、今自分にできることはそれしかないと感じています。





〈魂の扉・新たな始まり〉






Light and Wind ☪︎.° 光と風

rainbow.earth.garden~光の庭~ブログ

0コメント

  • 1000 / 1000