自己クリアリング




少し前に「エネルギーの境界線」について、はてなブログで①~⑥まで書きました。
その頃からいろいろ感じることが重なって、改めて 徹底して自分をクリアリングしようと決めた時期があったのですが、その時したことの一部を書いてみたいと思います。


余談ですが、あの時あの記事を書いたことでエネルギーが動いたように感じます。あのブログの内容がどうだったとかではなく、とにかく書いたことで何らかの(余波のような)影響を私に与え続けている気がしているのです。上手く説明できないのですが、言葉の持つエネルギー、言霊の力もあるのでしょうしサポートもあるのか気づきも深まりました。



さて、自己クリアリング期間に何をしたか、ですが。思いつくことはいろいろ試しました。レイキで自己ヒーリングをする以外で、肉体的にダイレクトにアプローチできる方法をいくつか試したのですが、なかでも重点的にやったのはお塩。塩のお風呂です。

やり方は簡単で、天然塩をお風呂で使用します。湯船に入れる、または全身に擦り付ける。どちらにしても100~200g程度は使います。
(湯船に入れる場合は、お風呂のシステムなどを確認して故障に気をつけてください)

私は、最初に始めてから一日も欠かさずに数ヶ月続けていますが、その日一日で自分に付着した自分以外のエネルギーは塩でわりとスッキリ軽くなります。

数ヶ月続けて変化を感じたのは、それだけでなく何よりも直感や感覚的な部分の感度が増したように感じます。

思考や感情や肉体は自分ではない、と以前「エネルギーの境界線」でも書きましたが、つまりそれらの領域には、無防備でいればいるほど自分以外のエネルギーが関与できてしまう状況になりやすい、という事でもあるのです。

気になる方はぜひやってみてください。少なくとも30日間は続けてみて、変化を感じてみてください。もしも自覚できる部分がなくても、明らかにやらないよりやった方がいいと私は思うのですが、それは自分をクリアに保つというのは結局毎日の積み重ねだと痛感しているからです。

ちなみに、お塩ですが。
天然塩にもたくさんの種類があります。浄化力はお風呂上がりのスッキリ感で様子を見てください。天然塩だからといって過信せず、自分の体感で感じてみるといいと思います。



自分を俯瞰で見る自分。
自分を観察する自分。

塩で自分をクリアリングしながら自分を観察していると、これまでと違った感じ方をしている自分に気づくことがあるかもしれません。


クリアリングや自分観察については、まだまだあるのですが今回はこの辺で。






❋天然塩と書きましたが、私は粗塩を使いました。粗塩も調べてみると工程によって違いがあります。体がスッキリ感じるお塩をおすすめします。

〈儚くて美しいと感じた ある日の夕暮れ〉











〈hatena blog〉

0コメント

  • 1000 / 1000